劇団生命座の活動状況を皆様にお知らせします! 生命座ホームページへ

2017年04月16日

稽古場日誌(関根晃志)

約1年半ぶりに芝居をしています
今回は朗読じゃないので、前回の倍緊張しながら稽古しています
最近は慣れて緊張も慣れて落ち着いて芝居ができるるようになってきました
これからも頑張りたいです
posted by Seimeiza at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年04月02日

初稽古場日誌\( ˆoˆ )/

初めまして。この度、劇団生命座さんの舞台に初めて出演させていただきます。私は戦争時代に生きた女性を演じます。
私自身、このようなお芝居のみ!という舞台に出演するのは初めてです。
こんなに役と向き合ったのも初めてです。
お芝居ってこんなに難しかったんだ、、と感じると同時にお芝居ってこんなに楽しかったんだ!!と感じています。
文章で書いてあるものを声に発する、ということの難しさを実感する毎日です。
稽古開始からはや3ヶ月が経ち、本番まであと3ヶ月ほどになりました。
日々成長していけるように頑張りますので、みなさんぜひ観にいらして下さい\( ˆoˆ )/

※ブログ担当者より※
さて、筆者は誰でしょう?この写真の中にいるかもしれません
気になるあなたは、ぜひ、劇場で確かめてください!(どうやって!?)
IMG_0730.JPG
posted by Seimeiza at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年03月26日

お芝居の難しさ by芝田達哉

劇団生命座団員の芝田です。
前回の「魂を刻む声」で生命座の舞台に
始めて出演させて頂きました。

鷹青さんの現代人に戦争の悲劇や真実を伝えたい、
反戦の熱い思いに惹かれて、今回も出演に名乗りを上げました。

前回は私自身おっさんですが、12歳の少年役を演じさせて頂きました。
今回も同様、お芝居の難しさ、奥深さを痛感しています。
また、皆さんの足手まといにだけはならない様にと、
日々稽古を重ねています。

戦争は過去のものではなく、今現在でも世界中で起きているし、
表面には見えない、水面下で行われている戦争もあります。
ひとごとでは無く、気づいたら自分たちも戦争に巻き込まれる可能性
もあるとういう警鐘をならしていく事が重要だと思います。
見てくださった方に、少しでも戦争について考えるきっかけに
なれば幸いです。
posted by Seimeiza at 08:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記