劇団生命座の活動状況を皆様にお知らせします! 生命座ホームページへ

2018年01月28日

2018年初稽古

みなさんあけましておめでとうございます。今日は、2018年初稽古でした。7月にあった舞台に出演し、6か月。自分にとって久しぶりの稽古でした。稽古していく中で、どんどん自分への課題がたくさん。今回稽古をして少しずつ自分のスキルがアップできるよう頑張っていきたいなと改めて感じました。なにより今年また生命座の皆さんと稽古できことに感謝です。2018年も頑張ります。今年もよろしくお願い致します。(新広 裕紀)
posted by Seimeiza at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年12月02日

ワークショップの感想 by 三戸百恵

今回のワークショップは私が直接関わらせてもらった劇団生命座での初めてのイベントでした。思えば、私がお芝居始めたきっかけもワークショップでした。12歳の時、地元のワークショップで、みんなで話し合って作品を作っていくのが楽しくて、数年後には演劇を支える人になりたいと考えるようになりました。

今回は基礎的な腹式呼吸や筋トレから台詞読みまで一気にやっていく形で、3月まで所属していた劇団のレッスンとはかなり違っていました。以前の劇団を退所してから、お芝居に触れる機会も一気に減っていましたが、久しぶりに他の人の演技を台本を知った状態で見たり、演劇的ゲームができて、とても楽しかったです。

また、以前の劇団では、舞台稽古以外は同世代のみで稽古していたので、年齢がバラバラな状態での稽古は2年ぶりでした。その中で、役に合う年齢・性別の人に相手役をやってもらうとやりやすいと改めて感じました。そして、今までは、自分を前に出していくことを中心にしてきましたが、これからは周りを見て動けることを中心にしていかなくてはと思いました。

演技面では、声量が一番の課題だと感じました。私は、中学時代人前に立つことがとても苦手だったので、それが声量の面で残ってしまっているのだと思います。強い役や元気な役が当たったときに、引きすぎてしまうので、これからもっと強く出れるようにしていこうと考えました。

それぞれの意味も解説していただいたので、わかりやすく自分の課題と向き合うことができました。仕事として演技をしているうちに、どんどん楽しむことを忘れがちになっていたので、思い出すきっかけにもなりました。楽しむ余裕も持った状態でできるように視野を広げていきたいと思います。

ありがとうございました!
IMG_6612.JPG
posted by Seimeiza at 12:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2017年07月19日

稽古場日誌 By 池田有希

被爆者役です。
7月16日(日)、最終通し稽古をしました。

この日は本番スタッフさんや新聞やテレビの取材がきました。

いよいよ稽古も大詰め!!って感じです。カメラの前でも演出は普通にダメ出ししていました(笑)

あ、放送は19日の17時かららしいですね。

それにしても。

あと2日後に小屋入りです!!

思い返せば……。

夜中に貰った台本を読んで眠れなくなったこと、
ちゃんと向き合おうと思って今まで読めずにいた『はだしのゲン』を全巻読んだこと、
衣装・メイクが皆さん凄く研究されていてリアルな仕上がりで二度見して震えたこと、
悩みながらもどんどん変わっていく役者達に気持ちを熱くしたこと、
張り切ったら私だけ違う方向になって怒られたこと、
子役の可愛さに癒されたこと……。

あっという間の日々でした。途中からの参加でしたが。

いよいよ本番!文化センターの舞台に立つのは2004年が最後だからかれこれ13年ぶりです。

えっ、じゅっ、じゅじゅじゅ13年!!??

もうそんなに?…北本の駅…綺麗になっていたな……。そっか……。

今夜も眠れなくなりそうです。


なにはともあれ。

これまでやってきた全てを。

このメンバーだからこそできる魂の舞台を多くの方に観ていただきたいです!!

戦争やっちゃおうとしているどっかの大統領も北本に観に来なさいよKI・TA・MO・TO に!!


私達の逸声……きっと届け!
20170504_170513_0004.jpg
posted by Seimeiza at 07:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記