劇団生命座の活動状況を皆様にお知らせします! 生命座ホームページへ

2015年09月22日

伝えるためには by 鈴木 歩

ある手紙を読ませていただいたときに「以前の読みより悲しい雰囲気だね」と言われてしまいました。自分は今回の舞台が初となるので感情を表現する難しさを毎回の稽古で感じてます。
役になりきるだけでなく遺書や手紙を残した方がどの様な思いを込めて書いたのか。また、それが書かれたのはどんな状況で誰に宛てたものなのかしっかりと自分の頭にちゃんと入っていなければ表現の方向も変わってしまうということです。
今回の朗読は役者が本人と同じ思いでなければ、ちゃんと伝わらないものがあるので、本番まで練習頑張ります。
posted by Seimeiza at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

『魂を刻む声』プレ公演大盛況&好評にて終了!by指寿川妙子

9/6(日)、この日は北本市文化センター大ホールロビーにてサロン朗読〜戦後70年『魂を刻む声』が催されました!
これは10/18(日)14:00〜の劇団生命座〜戦後70年特別企画〜神風特別攻撃隊『魂を刻む声』のプレ公演すなわち前夜祭に当たるもので、文化センターの主催で行われました。
本公演では特攻隊員の日記や遺書などの朗読の他に、以前生命座で上演し反響を呼んだ特攻隊を描いた舞台『テノヒラノ鎮魂華』の短縮版ビデオ上映も行われますが、今回はそれは無しで朗読のみの上演でした。
10/18の本公演に出演するけれどプレには出演しないメンバーも何人かおり、私はそのメンバーのチーフ的な役割で、チラシ配りや会場整理、本公演の前売り受付などを担当しました。
この日の前売り券の売れ行きが今ひとつとの事で心配してましたが、蓋を開けると当日券でいらっしゃった方が多く追加席を出すほど盛況でした。
テレビ局や新聞の取材も入り、主宰は大忙し(笑)
私は後ろから見てましたが、やはり泣いていらっしゃる方もチラホラ…(いつもの生命座の客席風景ですが)。
その場で本公演前売券も販売したのですが、沢山の方にご購入いただきました!
10/18の本公演への皆様の期待に必ずやお応えします!
と、主宰は申しております(・∀・)

今回広報などでの一般募集からの参加者の方も沢山いて、朗読や演技は初めてという方も多く、実は私の息子もそんな参加者のひとりでして…(^_^;
でも、劇団員の息子だからという贔屓目無しに純粋にオーディションを受けて合格しているし特に親子という事を公表しなくて良いのではと主宰から言われていたのですが、プレ公演直前に私が宣伝を兼ねてFacebookで息子が出る事を書いた事もあり、車のところで二人でこそこそいたのもあり(笑)いろんな参加者の方から「関根君てたこさん(私の事です)の息子さんなんですか?全然知らなかった〜!」って言われました。

そして、打ち上げの席で一般から参加の岩崎さんが中学校の先生と知って驚き!
岩崎さんは「今日来てた人たち、若い人いなかったよね。本当は若者にこそ見て欲しいですよね」とおっしゃっており、そういえばプレ公演のお客様はどちらかというと年配の方ばかり……。
確かにこれからの日本を担って行く若者たちにこそ本公演を観ていただき、戦争について少しでも考えるきっかけになって欲しいなあと思いました!IMG_20150906_143608.jpg

IMG_20150906_143820.jpg

IMG_20150906_144457.jpg

IMG_20150906_144646.jpg

IMG_20150906_144820.jpg

IMG_20150906_145643.jpg

IMG_20150906_150802.jpg
posted by Seimeiza at 10:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年09月18日

稽古場日誌

今日もいろいろ指導され、注意されました。
でもだんだん演技も良くなってるように感じるので、めげずにこれからも頑張りたいです。

(プログ担当者からお詫び
この投稿は9月3日時点のものです
掲載が遅れ、申し訳ございません
なお、投稿者は写真の中にいます。
さて、誰でしょう(^^))

image.jpg
posted by Seimeiza at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記