劇団生命座の活動状況を皆様にお知らせします! 生命座ホームページへ

2015年07月28日

戦後70年特別企画 「魂を刻む声」に向けてby指寿川妙子

7/19(日)

先週が10/18(日)北本市文化センター大ホールでの戦後70年特別企画 神風特別攻撃隊「魂を刻む声」の読み手パート最終決めだったはずですが、結局全部決まってなくて引き続き最終決め、みたいな感じでした!
そして、手分けしてDM封筒ノリ付け作業も。
参加者の皆さんとても協力的で、あっという間にこの日の分のノリ付け作業は終了しました!
この日は夜稽古無しなのでどんどん試読を…。
そして、すでに決まっている役についての演出(主宰)からの具体的なダメ出しも。
今回、一般から応募された参加者の方達もたくさんいらっしゃいますが、皆さん本当に熱心に真面目に取り組んでいて素晴らしいです。
「テノヒラノ鎮魂華」短縮版上映と朗読ではありますが、きっとまた生命座ならではの胸を打つ作品になるんだろうなと、劇団員ながら楽しみです(≧∇≦)

9/6(日)に北本市文化センター大ホールエントランスでサロン朗読も行われます!
文化センター主催でプレ公演的なものです。
お近くの方、まずはぜひこちらのサロン朗読にいらしてみて下さいませ(^_^)
DSC00065.JPG
posted by Seimeiza at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2015年07月23日

「読み手パート最終決めでした!」

7/11(日)は、10/18(日)北本市文化センターでの生命座公演 神風特別攻撃隊「魂を刻む声」(9/6にプレ公演も!)の読み手パート最終決めで、緊張しました!


読み手メンバーも勢ぞろいな感じで出席者も多く活気のある稽古場に…。

正直、朗読がこんなに難しいとは思わず、甘く見てました、すみませんほんとに(^_^;)

でも、夜稽古で主宰から詳しくアドバイスいただき、ちょっと方向性が見えてきたような←今さら︎



あと特攻兵役の方たちは衣装合わせも。

次回の公演は前回公演「テノヒラノ鎮魂華」ピデオ上映と朗読ですが、「テノヒラ〜」で使用した特攻兵衣装を着て朗読するそうです!

(劇団生命座 指寿川妙子)
posted by Seimeiza at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記