劇団生命座の活動状況を皆様にお知らせします! 生命座ホームページへ

2014年03月03日

【生命座活動日誌】雪解のあと


年明けしたかと思いきや
あっという間の3月ですね‥は、早い、、光陰矢の如し、、
時の経過は想定外の変化も誘いこむようで、関東は45年ぶりの大雪。
なれない雪に翻弄される人たち、でも前に進もうとする
抗えない自然の力でも共に助け合い乗り越えようとする見えない闘志を感じるにつけ
自然の力は脅威と同時に大切なことを気づかせるのだと思った。

先日の生命座の集まりも様々な変化や改めて気づかせられたことが有りました!

昨年、優秀賞を頂いたことがきっかけともなり、嬉しいニュースも飛び込み
生命座は次なるステップアップに向けて着々と準備を進めております。
今後の企画は舞台だけではなく、映画、ドラマ、アニメ化など形を変えても発信して参りたいと思います。
ついでに‥長年?のリクエストに応え主宰ブログも近々開設予定です。
今後とも変わらずご贔屓応援をよろしくお願いいたします ‥!

あ、因みに大御所?の新人男性が年明け早々メンバーとなりました!
またひとり、メンバーが増え共に力をあわせ生命座を盛り上げて参ります!


そして今更ですが、、第25回池袋演劇祭の豊島区会報誌『舞台人』にも掲載さた昨年優秀賞を頂いた作品『テノヒラノ鎮魂華』の審査員各評の一部をご紹介致します。


(中略)感動しました。生きる事とは何か命とは何かを考えさせられる舞台でした。

入ったときの狭い空間を全く感じさせなかった(中略)初めて舞台と呼べる舞台をみた気がした。

(中略)舞台はシンプルで良かった。隊員たちの握る操縦捍が刀にも見え国のために戦う姿は勇ましかった。


シンプルな長椅子5つが突如特攻機に変身し、敵艦に突っ込むシーンには目がくらくらし音響効果と相まって映画に勝る迫力があった地に足がついた実力ある劇団である。


この他、皆さまから頂きましたたくさんの審査評やご意見が我々の次に繋がる財産となっております。
皆さまのお力があるから生命座の今があります!
いつも本当に有難うございます!
posted by Seimeiza at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記