劇団生命座の活動状況を皆様にお知らせします! 生命座ホームページへ

2019年05月24日

稽古場日誌 (鈴木洋輔)

今回の稽古場日誌担当いたします、鈴木洋輔です。劇中では、真壁という役を務めさせていただきます。

5/19の稽古では、途中、全体アナウンスとして、通しの日程、池袋演劇祭に向けた今後の予定、チラシや予約方法などの周知がありました。

いよいよ公演に向けての具体的なスケジュールが決まってきました。

これからジメジメとした梅雨を迎え、アツイ夏がやってきます。この座組み全員で本番を迎えられるように、体調に気をつけながら、稽古に励んでいきたいと思います!


追伸
北本は「トマトのまち」で、さらにトマトカレーが有名なんですね!?
(全国ご当地カレーグランプリ優勝おめでとうございます!)
北本ビギナーですが、毎週日曜日通っていると徐々に愛着が湧いてきます。
いつかトマトカレーが食べられる事を密かな楽しみとして来週も稽古に向かいます。


posted by Seimeiza at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月13日

稽古場日誌 (木下崇)

皆様、こんにちは。今回の稽古場日誌担当の木下崇(きのしたたかし)です。

私は“現代に生きる高校生”という、自分の実年齢とはかなり離れた役を今やらせて頂いてますw

この舞台は広島の原爆投下を題材にした作品なんですが、もうそこから74年が経ち、年々、戦争を経験した方々が少なくなっていってます。あと数年もすれば、あの戦争が“教科書の上の出来事”になる可能性もあるからこそ、この芝居に出させて頂く意義があると自分は感じ、稽古場の温かい皆様と共に頑張らせてもらってます。

演出家さんのダメ出しは的確かつ、厳しい!しかし、そこには情熱があります!

是非、本番は劇場に足をお運び下さい。長々と失礼しましたが、最後まで読んで下さった、そこのあなた、ありがとうございますm(__)m
posted by Seimeiza at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2019年05月05日

稽古場日誌(藤井ゆかり)

こんにちは!
今回稽古場日誌担当の藤井ゆかりです。
令和になってからの初の2日間稽古でした。

私は被爆者役なのですが、身体や顔の向きが変わるだけでこんなに難しいのかと実感しています。
今日は、代役をやったのですが難しかったです。

稽古場は前の記事であったように本当にアットホームな稽古場です。
本番までに皆でより良い舞台にするために頑張ります。
最後まで読んでくださってありがとうございました
m(_ _)m
posted by Seimeiza at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記